コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

スイス旅行 その8

9月18日、19日

移動です。ひたすら移動です。8日間のツアーでも、そのうち3日間は移動だけ[バス][飛行機][飛行機][車(RV)]

18日の9時にホテルを出発し、自宅に到着したのは19日の16時頃[ふらふら]行きと同じく、実質24時間以上の乗り物移動です。

でも、帰りは行きよりも時間が短く感じました[わーい(嬉しい顔)]実際、飛行機に乗っている時間は1時間ほど短いのですが、そのせいではないでしょう(笑)

一日、損した感じがします。

スイスの出国時のパスポート確認は「え?これでいいの?」というくらい、あっさりしていてというか、おじさん、パスポート見てないし[exclamation&question]

乗り換えのアムステルダム空港での保安検査も行きと同じく、無事パスしました。

先週、病院に行ったときに主治医に「どうだった?」と聞かれ、「大丈夫でした」と答えたら、「あれくらいの物が入っていても大丈夫なんだな」と、一人で納得というか確認していました。おいおい、先生、行く前は「多分大丈夫だと思うけど」って言ってたのに、やっぱり心配だったのか( ̄▽ ̄;)

日本に近づいた時、台風[台風]の影響でしばらく飛行機が揺れました[がく~(落胆した顔)]座っていればそんなに大したことないくらいの揺れでしたけどね^^

お楽しみも終わり、明後日から仕事です。新しい職場どきどき。といっても、実際に就職した職場のオープンは1月なのでそれまでは研修を兼ねて同じグループ内の他の施設で働きます。

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

スイス旅行 その7

9月17日

今日はメルヘンな一日[揺れるハート]

『アルプスの少女ハイジ』の故郷、マイエンフェルト観光

「ハイジの泉」何もないところにこの泉だけがありました^^;

0001.jpg

0002.jpg0003.jpg

「ハイジの家」これは冬の家。アニメにあったような夏の家はここから2~3時間歩いたところにあるそうで、とてもじゃないけど時間が足りません[ふらふら]

0012.jpg

まあ、ハイジは実在の人物ではないので、ハイジがいたら、このような家に住んでいたであろう風に展示してあります。

0004.jpg0005.jpg0006.jpg0007.jpg0009.jpg

ハイジの部屋

0008.jpg0007.jpg

窓から見た景色です。家の窓からこんな景色が見えたらいいねぇ[わーい(嬉しい顔)]

0010.jpg0011.jpg0020.jpg

土産物屋の前にはヤギがいます。エサを売っているため、エサがもらえるかと近づいてきます。

0013.jpg0014.jpg0015.jpg0016.jpg0017.jpg

エサを巡っての男の戦い[がく~(落胆した顔)]まさか、こんな風に争うとは[exclamation]

0018.jpg 0019.jpg

0021.jpg0023.jpg0024.jpg0026.jpg0027.jpg0022.jpg

お昼は「ラクレット」チーズがとろ~り、するところが見られると思っていたのに、既に溶けたチーズが皿に[あせあせ(飛び散る汗)]しかも少し冷めているのでナイフで切ってポテトにつけて食べました[たらーっ(汗)]

0025.jpg

ブドウ畑。太陽がよくあたるように、斜面にこのように作るそうです。何かこの風景、静岡のお茶畑に似てるなぁ[目]

0028.jpg

リヒテンシュタインの首都ファドーツ。これはリヒテンシュタインの王宮です。小さいですが独立国で、スイスと同じ永世中立国です。国境もありますが、入国審査はなく、パスポートへの入国スタンプは希望者だけ有料で押してくれます。3スイスフラン。約300円です。

0029.jpg

切手で有名な国なので、通りにもたくさんの切手が[exclamation]

0030.jpg0031.jpg0032.jpg0033.jpg

アッペンツェルの散策。ここは、メルヘンチックな建物というか、建物の外壁にカワイイ絵が描かれています。

 

0034.jpg0035.jpg0037.jpg0039.jpg0040.jpg

この街を散策していると白人の少女達に声を掛けられ、聞き取れたのは「~フォト?」だけ。写真を撮ってほしいのかな?と思い(昨日も外人さんに頼まれたので)、「OK」と答えたら、1人がカメラを構えて、他の少女達が私の左右に[exclamation]一緒に写真を撮りたかったんだ。でもなぜワタクシだったんだろう??他にも日本人やアジア系の観光客はいっぱいいたのに[あせあせ(飛び散る汗)]一人で歩いていたから声を掛けやすかったのかしら?

0038.jpg何故か洋服屋のマネキンにキノコが[exclamation&question]

アッペンツェルはチーズが有名。チーズ専門店で「アッペンツェラーチーズ」を購入[手(チョキ)]お店はチーズの匂いが充満しています。

0036.jpg

アッペンツェル博物館の展示物。この彫刻は何なんだろう?ユニークな顔です( ̄□ ̄;)

0041.jpg0042.jpg0043.jpg0044.jpg0045.jpg

 

コンテントヘッダー

スイス旅行 その6

9月16日

やっとです[exclamation×2]3大名峰、最後のユングフラウです。天候のためにモンブランとマッターホルンは見ることができなかった[もうやだ~(悲しい顔)]ので、今日こそは!と言う感じです。

登山電車に乗っているときは、ガスがかかり、白い風景でしたが、登るにつれて天候は回復[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]展望台は快晴[晴れ]でした。雪が眩しい[ぴかぴか(新しい)]

0001.jpg

0002.jpg0003.jpg0004.jpg 

 0005.jpg

ユングフラウヨッホ駅に到着

スフィンクス展望台からの風景です。雲[曇り]が下にある~[ぴかぴか(新しい)]山がきれい[黒ハート]でも寒いです。ツアーの方々と、絶対ここは氷点下だよね!と話しながら早々と中に入っちゃいました[ふらふら]ガラス越しでもキレイだから( ̄▽ ̄;)

 0006.jpg 0008.jpg 0009.jpg 0010.jpg

中にあるアイスパレス[ぴかぴか(新しい)]全部氷です。というか、氷河を彫って作ったものだそうです。もちろん、通路も氷河です。何も敷いていないのですべらないように注意しながら歩かなければ[exclamation]

0015.jpg 0011.jpg 0012.jpg 0013.jpg 0014.jpg 

このわんこ[犬]は、すっごく人懐っこくて後ろの席に座ろうとしたら、しっぽぶんぶん振りながらすりすり、ぐりぐり、べろべろと離れない~。私がそこに行くまでは大人しく座っていたのに[exclamation&question]

 0016.jpg

世界一高いポストがあります。富士山の簡易郵便局と姉妹提携をしており、日本のポストもこのようにあります。

 0017.jpg0018.jpg

お昼は山を降りる途中の駅で取りました。何故か線路の横にテントが建っていました・・・

 0019.jpg0020.jpg0021.jpg

 0022.jpg

多分、これであっている!と、思います[あせあせ(飛び散る汗)]

0001.jpg

0023.jpg0024.jpg

0025.jpg0026.jpg0027.jpg

登山列車を降りた後はバスでルツェルンへ。スイスで最も美しい[ぴかぴか(新しい)]街といわれています。

スイス傭兵の死を悼む瀕死のライオン記念碑

 0028.jpg

ルツェルンの街

0029.jpg0030.jpg0031.jpg0032.jpg0033.jpg0034.jpg

ルツェルンのシンボルのカペル橋。14世紀に建造された木橋。お花がず~っと飾られていて美しい[かわいい]

0035.jpg 0037.jpg

0036.jpg

夕食はホテルのレストランでしたが、料理が出てくるのが遅く、添乗員さん催促。時間指定なのに30分経っても料理[レストラン]がないんだもの[あせあせ(飛び散る汗)]

この旅行中、初めての魚料理でした。川だったか、湖だったかでとれた白身魚。魚はまあ、いいんだけど、この付け合せのお米が[ふらふら]パラパラのお米で美味しくなかった。

 0039.jpg

 

コンテントヘッダー

スイス旅行 その5

9月15日

一目でもいいからマッターホルンの姿がみたい[exclamation]と、今日も朝食前に着込んで橋に行き、寒いのを我慢しながら待ちましたが、全然見えませんでした[たらーっ(汗)]でも、周囲の山は見えているところがあったのでホテルに戻って朝食後に再チャレンジ。出発ギリギリまで待ちましたが、ガスの間から山肌の一部分は見えるけどすぐに隠れてしまいました。ツェルマットに2泊もしたのにマッターホルンの全景が一度も見えないなんて[もうやだ~(悲しい顔)]

 0001.jpg  0002.jpg

 0028.jpg

マッターホルンが見えるはずのところ以外はかなり青空の範囲が増えてきたのですが集合時間が迫ってきて、後ろ髪引かれる思いで駅に向かいました。今日の日中は見えるだろうなぁ、と思いながら。

本日は氷河特急に乗ってアンデルマットへ。「世界一遅い特急」です。列車に乗っている間に徐々に天候は回復してきてこの旅行で初めてと言っても良い、青空をバックにした山々や草原が見られました[わーい(嬉しい顔)]

 0029.jpg

↓列車の窓から撮った写真です。動いているのと、窓越しなので難しかったわ。

0003.jpg 0005.jpg 0006.jpg  0004.jpg

 0030.jpg

みんな写真取りまくり。うれしくて[ぴかぴか(新しい)]しかし、それも長いトンネルに入るまででした。トンネルを抜けると降りる駅なのですが、そこはまたもや寒く白く霞んだ世界[もうやだ~(悲しい顔)]「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」じゃないぞぉ[ちっ(怒った顔)]

0007.jpg降りた駅アンデルマット。

お昼のメインです。はっ、今回もワインが( ̄□ ̄;)

 0008.jpg

今日も!悪天候のため峠越えができず、別の道へ[たらーっ(汗)]なのでローヌ氷河が見られなかった[もうやだ~(悲しい顔)]

 0009.jpg 0010.jpg 0011.jpg 0012.jpg

ブリエンツ湖に立ち寄りました。峠越えしなかったらホテルに早くに着いちゃうから急遽寄り道。

 0013.jpg

 0014.jpg0016.jpg0017.jpg0018.jpg0019.jpg0020.jpg0022.jpg0023.jpg0024.jpg0025.jpg0026.jpg

何故か湖のほとりの地面に巨大なチェス盤と駒が[exclamation&question]

 0021.jpg

ビーフシチューのようなものだけど、一口食べるとピリッと辛い。何だろう?と思いながら食べていると、赤い皮らしきものが[exclamation]これは唐辛子の皮かな?白いのはマッシュポテト。ここの店員さんは、みなさん牛柄のズボンをはいていました。牛肉料理だから??

0027.jpg 

コンテントヘッダー

通院+その他色々

3週間ぶりにエキスバンダーに生食を入れてきました。今日は30ml入ったので、合計115mlです。

主治医は左右の大きさを確認して、「これで同じくらいになったけど、右(健側)にもシリコンを入れるので左(患側)もそれにあわせて大きくして、さらに余裕を持ってもう少し大きくするので250mlくらいかな」、と。

しかし、生食115mlで同じくらいの大きさの胸( ̄▽ ̄;)

10月から仕事を始めるので、その前にやっておくことはやってしまわないと[exclamation]

まず、就業のための健康診断。今日は受診日なのでこのままこの病院[病院]で受けちゃえばいいや、と。開業医の方が早くできるみたいけど、どこに行こうか迷うのでいつも行ってるところにしました。受診と健診で昼前くらいには終わったんですけど、お腹が空いた[ふらふら]採血の項目にに血糖値もあったので朝ご飯抜きで病院に行ったので。

その後、お昼を食べて仕事の内履き用のサンダル買って、9月分までの国民年金と国民健康保険料を払わなければ!銀行3時までだわ、と2時半頃銀行へ^^;

家に帰ってきてから、チラシを見て食料を買いにスーパーへ。しかし、目当てのタマゴとインスタントラーメンは既に売り切れていた[もうやだ~(悲しい顔)]他のものはあったんだけど。

食料品を仕舞い、ん?何かわすれているような?はっ!市役所でもらってくる書類があったんだ。それに車の点検もしてくださいってハガキが来てたの忘れてた~[あせあせ(飛び散る汗)]無料点検って書いてあったけど、内容的にリコールのような・・・明日忘れずにしないと[exclamation]

コンテントヘッダー

スイス旅行 その4

9月14日

ツェルマットの町の中を流れるマッターフィスパ川にはマッターホルンを正面に見られる絶景ポイントがあると聞き、朝焼けのマッターホルンを目的に早起きして気温2℃の中、そのポイントの橋に行き待ちましたがガスがかかっていて全然見えませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]ちょっとでも見えないかと5:30起きして日の出の7:00頃まで待ったのに[たらーっ(汗)]

本日の予定では、朝から登山電車に乗ってゴルナーグラート展望台に向かいはずでした。しかし、吹雪[雪]のため電車は途中の駅までしか動いていませんでした。今日もか[exclamation&question]

しかし、天候は回復に向かっているので、時間が経てば電車は上まで動くだろう、ということでした。なので添乗員さんから提案で、時間を遅くして登ることにしました。切符はもらったので好きな時間に登山電車に乗って展望台に行くことになりました。

少し遅く行って、上で軽く昼ごはんを食べながら天候が回復してマッターホルンが見えるのを待つことにしました。しかし、それまでヒマ・・・基本的に日曜日はお店は休み。もしくは夕方4時頃、開店。今日は日曜日なのよ~[ふらふら]でも観光客相手の土産物屋はポツポツと開いていたので町を散策しながら店をひやかしていました。

 0002.jpg 0001.jpg

ツェルマットの町の建物たち

0003.jpg 0005.jpg 0014.jpg 0015.jpg 0017.jpg 0025.jpg

寒いのでお花もかなり枯れていましたが、庭や道端のお花[かわいい]

0004.jpg0008.jpg0011.jpg0012.jpg0013.jpg0023.jpg0026.jpg0024.jpg0027.jpg

ゴルナーグラート展望台は雪に白くかすんでいます[雪]

0018.jpg 0021.jpg 0022.jpg

0019.jpg

お昼食べたり、土産物屋を見たり、ぼーっとしながら3時間ぐらい待っていましたが全然マッターホルンは見えず、あきらめて町に下りました。

下りる前にせめてもの記念に[カメラ]この場所の標高だと思います。展望台の標高は3135m

 0020.jpg

トマトの入ったチーズフォンデュ。Walliserkanne(ヴァリサーカンネ)というお店オリジナルのフォンデュです。チーズだけのものよりあっさりしていて食べやすいです。普通のチーズフォンデュは他でも食べられるけど、これはこのお店だけなので、やっぱりこれでしょう^^

 0029.jpg 0030.jpg

ジャガイモは2個しか食べれませんでした[たらーっ(汗)]ジャガイモさんごめんなさい。サラダ、スモールサイズを注文したのに日本人にとっては全然スモールではありませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]サラダとフォンデュでお腹がかなりいっぱい。あれ?ビールのせいもあるかしら( ̄▽ ̄;)

 0031.jpg

コンテントヘッダー

スイス旅行 その3

9月13日  の午後

移動です。バス[バス]での移動。しかし、車窓から見える風景は悲しいくらい白い空をバックにしている[もうやだ~(悲しい顔)]ので、いまいち気分がのらないわぁ。

0001.jpg 0002.jpg 0003.jpg 0004.jpg 0005.jpg 0006.jpg

今晩は、ツェルマットに宿泊ですがツェルマットはガソリン車が入れない町なのでテーシュ駅から列車[電車]に乗ってツェルマット駅に到着^^スーツケースは電気自動車で駅からホテルまで運んでくれます。

駅の建物にお花が飾ってあってカワイイ~[るんるん]バックが青空ならもっとよかったのに[たらーっ(汗)]

0012.jpg 0007.jpg駅前にいた馬車。の馬 。

 0013.jpgツェルマットのメインストリート。10分も歩けば通り抜けちゃうくらいの小さな町です。

泊まったホテルです。ロッジ風の小さなホテルなので、ツアーメンバー全員泊まれず、2つのホテルに分かれての宿泊でした。

 0011.jpg

夕食はフォンデュ[レストラン]スイスに来たからには食べないとねぇ。でもこのツアーの食事にはチーズフォンデュがない[exclamation]なんてこと~。

日本でフォンデュといえば、チーズフォンデュですが、フォンデュには3種類あるそうです。チーズ以外にはオイル(油)とコンソメスープです。

0008.jpg 0010.jpgスイスは野菜があまり採れないので、生野菜はあまり出てきません。前菜はめずらしくトマトのスライスです。

この日は、コンソメにお肉をくぐらせて食べるフォンデュでした。新鮮なお肉なので半生でも食べられますよ、と添乗員さんに言われ、フォンデュ用のフォークみたいなものにお肉を挿してコンソメスープの中でしゃぶしゃぶ?ん?違う料理のよう。

フォンデュ鍋の横にあるソースをつけて食べます。反対の横にはフライドポテトが。スイスではポテトはほとんど主食のようです。このテーブルは4人でしたが、後からもう1皿フライドポテトがやってきました。なのでこれは2人で食べました。お肉の量は大したことはなかったのですが、ポテトでお腹が膨れたかも・・・

 0007.jpg 0009.jpg

デザートはティラミス。でも日本で見慣れている形とは違うな~と思いながら食してみれば、味もう~ん、違う。ティラミスってクリームチーズが入っているんだったっけ?チーズの味しないなぁ。日本のものより全体にフワフワと軽い感じでした。

それと、ヨーロッパ旅行でのお約束、スプーンでケーキ。何でこちらの人達はスプーンでケーキを食べるんでしょう?フォークで食べる日本人が変なのかしら?

向かいの席は新婚さん。旦那さんの世話を焼いたりして初々しいねぇ( ̄▽ ̄;)

この町は標高の高いところにあるので、夜[夜]になると気温がぐ~んと下がります。ま、夜じゃなくても寒かったけど、ますます[バッド(下向き矢印)]

 

コンテントヘッダー

スイス旅行 その2

9月13日

本日はモンブランを見るためにバスにてシャモニーへ[バス]朝から曇っています。見られるかなぁ、と思いつつ。

ロープウェイは動いており、途中まで行ったのですが、悪天候[雪]のために展望台への通路は通行止め[もうやだ~(悲しい顔)]ロープウェイを降りたところの土産物屋と1階上のカフェまでしか行けず。それでもここもかなり標高の高いところなので、添乗員さんは何回も「急がないでくださいね」と言っていました。階段、1階分上がっただけでも軽く動悸とふらつきが[がく~(落胆した顔)]

本当ならここに↓行くはずだったのに~[たらーっ(汗)]一面、真っ白な世界で吹雪いているなんて[バッド(下向き矢印)]

 0001.jpg 

こんなんですよ[exclamation]私は雪山に来たんじゃないわ・・・

0002.jpg

と言うことで、カフェで休憩[喫茶店]寒いのであったかいココアを。注文はショコラ・ショーと。そういえば、ここはスイスではありません。ジュネーブから国境を越えてフランスへ来たんでした。モンブラン自体がフランス語で白い山って意味だしね。白い山・・・親しみを感じるわ[わーい(嬉しい顔)]白山と同じ名前。通貨もユーロでした。

 0003.jpg

モンブラン見られず、モンブラン飲んじゃう[ビール]昼まっから( ̄□ ̄;)やっぱり旅行に来たら地元のものでしょう。

 0004.jpg 

日本のビールみたいにビール特有のツーンとした感じがなく、ハーブみたいな香りもしました。ビールの苦手な人も飲みやすいかな?でもスーパードライとかが好きな人には物足りないかも。

  ↓お昼を食べたとあるホテル

 0006.jpg 0005.jpgメインで~す。チキン、大きかったです。半分くらい残しちゃった。ん?いつぞやも大きなチキン・・・( ̄▽ ̄;)

コンテントヘッダー

スイス旅行 その1

9月12日 

日本からスイスへは、成田からは直行便があるみたいけど、関空からは直行便がないのでアムステルダムで乗り継ぎです。

アムステルダムには予定より早く到着し、アムステルダムからジュネーブへの飛行機は予定より遅れた為、アムステルダムの空港に3時間以上いたような?待ちつかれたぁ~

空港では保安検査があります。金属のものを身につけているとアラームが鳴っちゃうあれです。ワタクシの体の中には金属が入っている[exclamation]外国で鳴ったら説明できない[がく~(落胆した顔)]ということで、主治医に証明書というか、説明書を書いてもらいました。日本語と英語で。主治医は多分大丈夫だろうけど、メーカーに文書の見本みたいなものあるからと書いてくれました。一応念のためにね。

アムステルダムの機械は精度がよくって、検査自体もきびしいって聞いていたからドキドキしながらゲートをくぐりましたが、何ともなく、あっさりと通りました。ホッ(同じツアーの人達が鳴りまくって、ボディーチェックされている中・・・)

日本からヨーロッパへはだいたい11~12時間[飛行機]空港から遠い地方に住んでいる者としては、関空に行くにも時間がかかる[もうやだ~(悲しい顔)]今回は前泊せず空港タクシー[車(RV)]というものを利用しました。

自宅まで迎えに来てくれる(ウチは2:40でした)ので、その点は楽なのですが、自宅を出てからスイスに着くまで実質24時間以上の移動(タクシー⇒飛行機⇒飛行機⇒バス)でした。スイス到着は夜なのでこの日は寝るだけ[眠い(睡眠)]

スイスに着いて思ったのは、長袖でも全然暑くない。寒いくらい( ̄▽ ̄;)

 

 

 

コンテントヘッダー

帰国しました

日本は暑い[ちっ(怒った顔)]というか、スイスが寒すぎたのね[たらーっ(汗)]

スイスの9月はまだ観光シーズンのはずなのに~[もうやだ~(悲しい顔)]山の上の展望台以外でもコートが必要だなんて。

スーツケースに薄手のダウンコートを入れていって良かった[手(チョキ)]事前の添乗員さんからの電話[携帯電話]では「山の上は氷点下になることもあるけど、しばらくしかいないから大丈夫ですよ(^o^)という楽観的なお言葉でしたが、スーツケースに余裕があったので軽いコートを入れていって良かった[わーい(嬉しい顔)]

今年は異常気象でこんなに寒いと言われました。

参加したツアーは夏仕様なのでデザートにアイスクリームが出てきたりしました( ̄▽ ̄;)寒いのであんまりうれしくない[バッド(下向き矢印)]

外国でも使用できる携帯を持っている人が何人かいましたが、私の携帯も使えたらこの雪山[雪]を実況するのに[exclamation&question]と思いました。残念[もうやだ~(悲しい顔)]

旅行の詳しい内容はまた後日[わーい(嬉しい顔)]写真つきでね[るんるん]

プロフィール

せんすい

Author:せんすい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。