コンテントヘッダー

冬の装い(*´∇`*)

とうとう、朝顔を片付けてビオラを植えました狭いベランダに植木鉢がいくつあるのよって、感じホームセンターにはたくさんの種類のビオラやパンジーがあり、植えるところがあればもっとほしかった迷って、迷って、この6種類を選びました。


 


これは↓こんもりするタイプらしいので、ひとつだけ植えました。春になって大きくなるのが楽しみひとつだけ植えた鉢には球根も一緒に植え込んだので、芽がでて育つのが楽しみ(^o^)チューリップとスノードロップチューリップだけのつもりが、レジの横にスノードロップの球根が置いてあり、つい手に取ってしまった( ̄▽ ̄;)


 


植えつけているときに折れてしまったので、水に浮かべてみました。 


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

ゾラデックス11回目

今日は形成外科と一般外科の受診。痛みはなかったので皮膚科は行きませんでした。先生がこなくてもいいって言ってたから


まずは形成外科。久しぶりでしたが、今日は生食20mℓ注入できましたぱちぱち~。しかし、相変わらず胸は全体に硬いらしい。普通は入れて1週間ほどで柔らかくなるそうですやっぱり注入は大変で、注射器を力いっぱい押す先生の手は震えていた(ToT)


次は一般外科。今日の待ち時間はわりと短かった。外来に着いたときは立ってる患者が何人もいて、「うわ~」と思ったけど。で、自分の順番になった。とある情報により、主治医のとなりにオンナがいると聞いていたので、どんなオンナだろうと、ちょっと期待して診察室に入ったのに、主治医一人しかいないちっ、ちょっと楽しみにしていたのに研修は先週で終わったのかぁ


今日の注射はまた痛かったしかも針を抜いた後、血が流れた主治医は(腹の)「表面の血管を傷つけたみたい」とワタクシの腹を押さえて止血しているまあ、こんなところは大して太い血管も通ってないのですぐに血は止まりましたが( ̄▽ ̄;)せんせぇ


来月、12月はPET検査と12回目のゾラデックス。やっと、半分すむのよ

コンテントヘッダー

京都の紅葉

今日は6時出発(つまり6時までに集合場所に到着しなければいけない!)ちょっと遅れちゃいました


南条で朝食→ 北野天満宮→光悦寺→源光庵→妙見宮


北野天満宮では月に一度の縁日。出店も人でもたくさんでした。写真なし


「光悦寺」


  


これが「光悦垣」はじめ、「コウエツガキ」って音で聞いたら意味がわからなかった柿?花器?垣根のことだったのね 「山茶花」と「どんぐり」


 


 


「源光庵」の中に飾ってあったの。この白いのは何だろう?こんな名前の植物?初めて見た


  


 


源光庵の「悟りの窓」と「迷いの窓」紅葉がいまいち血天井も見ました。写真は撮らなかったけど。


「妙見宮」↓は拝観料ないけど門の中は撮影禁止だったので門の外側。「北山杉」ってこんな形なんだ


 


一枚の葉の中でグラデーションが


大原へ行く途中にあった漬物やさんで昼食「季節ご膳」を注文しました。ご飯がマツタケご飯おかずはすべてお漬物でした



午後は大原へ移動し、三千院へ。


 


「お茶の花」↓小さくコロンとしていてかわいい


 


今年は紅葉の色がいまいちきれいではありませんでしたけど、お天気は良くていい散策日和でした

コンテントヘッダー

終わったよ~

今日は、医療事務の試験でした。20日にはオペレーター認定試験も終わったし^^


9月からの勉強がやっと終わったのやった~


追加で申し込んだ、調剤コースが残ってるけど、2日間だけだし、その終了試験は家でやるものだから試験っぽくないからね。


凡ミスをしてないことを祈るばかりでもレセプト点検でひとつ記入し忘れたと思い当たる箇所がいいの、いいの、パーフェクトでなくていいのよそれぞれで、7割正解してれば合格するんだから、と自分を慰め


試験結果は二つとも約1ヵ月後に郵送されてくる。つまり、年末ね。ふっ、どんな気持ちで年を越すのか


試験会場で受ける試験、数年ぶりに受けたわ。しかし、先日、医療事務の勉強してると父に言ったら、「大人になってからのほうが勉強してるな」と言われたいや~、確かに。この向学心(笑)を学生時代に持っていれば( ̄▽ ̄;)


明日は京都よ日帰りで行ってきま~す。

コンテントヘッダー

わ~い、ランチオフ会^^

久々に、みなさんに会ってきました。メンバーはM-子さん、Pたちゃん、Cるみさん、Cいさん、ワタクシの5名です。


 


今年できた、駅の新しい館の中のお店です。食べたのはランチの「蒸し御前」だったかな?みんな同じものを注文しちゃいました。だっておいしそうだったんですもの~。蒸し寿司とセイロには肉や野菜が、あとは味噌汁と香の物。セイロの蒸し物はブルーベリーのたれで食べるんです。ほのかにブルーベリーの香りがしました。おいしかった


料理がくるとそれぞれ写真をパシャリ。二人は昼から生中を飲んでおり(笑)、残り3人は食後にデザートを追加注文。「五郎島金時のプリン」プリンの上には小さく切った五郎島金時が敷き詰めてありました。(※五郎島金時とは、加賀野菜のひとつのサツマイモです)


 


私も飲もうかと一瞬思ったけど、いけない、いけない、昼間から飲んじゃこの後、勉強できないわ(明後日、試験)ランチは気分転換、というか楽しくてリフレッシュ


今日の話題は何故かシモネタが多かったなぁ。何の話していても何故か話の方向がそちらに行っちゃうみんな、ハジケテマシタ。


駅にあるクリスマスツリー去年もだったけど、このツリーにはキティちゃんが飾ってあります



 

コンテントヘッダー

これが朝顔(゜_゜)

以前も、これはすでに朝顔に見えないと写真を載せましたが、現在もこれは何の花状態(?д?)ですね(^_^;)
まだ少し花が咲いているのですが、タネが弾けて落ち始めているので、タネの収穫していて見つけました( ̄□ ̄;)!!


 


今までの花を並べるとこんな感じ。全部同じ朝顔で、咲いた時期が違うだけなの花の形がこういう風にかわっていきました。色はミックスだったので3色あったけど。



どんどん、花びらに切れ込みが~ 



で、現在のお花絶対に朝顔に見えない~突然変異でもしちゃったのかしら??


 

コンテントヘッダー

久々に(*^∇^*)

今日はボタニカルアートの教室でした。(ρ_—)o
今日の植物は「ノブドウ」です。何かおいしそうな名前(≧▽≦)/
 


実の色がスゴクきれい(☆o☆)トルコ石みたいなの。色といい、模様といいそっくり


ちなみにこれ↓が今日の作品。色が難しい~葉も実も複雑にたくさんの色が混ざり合ってるから。思うような色を作るのが難しいそれに小さな点々の模様がある実があって、勢い余って点が大きくなってしまったものも。



これやってると、何人もいるのにシ~ンとしています。かなり入り込んだ感じで真剣に描いちゃう。気付くとまじめ~な感じで考え込んだり、筆を走らせているので、描いてる顔、怖いかも
  

コンテントヘッダー

よろよろ~っと

医事PCの終了試験が終わりました。


けど、認定試験はこれからなのでまだ全然一安心じゃない~


やっぱり時間が足りなかった。最後まで入力できなかったなぁ入力スピードが遅いので考えていたりテキストを確認してると「きゃ~!」て感じになっちゃう。あっという間に時間が過ぎちゃうんだよ。


勉強頑張るって言っても一日中勉強できるわけでもないし(集中力が続かない)、息抜きもしなきゃやってらんないよ~


最近、医事PCやレセプト点検の勉強ばかりしていました。そしたら昨日、医療事務の問題集をやったら学科試験の部分がすぽ~ん、と頭から抜けていた。どこに何が書いてあったか思い出せないの

コンテントヘッダー

2回目の皮膚科

1週間ぶりに再度、皮膚科に行ってきました。


しかし、皮膚科早かったわ~診察券通してから支払い済ませるまで30分程しかかからなかったいつもの外科と大違い。外来の前に待っている患者さんの数が全然違うもんなぁ。


帯状疱疹はほとんど治っていて、軟膏はもう塗らなくてもいいし、抗ウイルス薬は1週間で終了。一応、痛み止めと胃薬だけ1週間分処方してもらった。


来週は用事があって来院できないと言ったら、次は2週間後になった。


う~ん、2週間後は3科受診かでも痛みなかったら皮膚科は来なくても良いって先生言ってたから、2科になるんじゃないかな?


それにしても、今日の天気はすごかった。雨風がものすごくて、車に乗っていたら車が揺れるし、土砂降りで視界は悪いし


午後からも外出していて、夕方帰宅するとき駅の近くが「やけに道が混んでるなぁ、帰宅ラッシュにはまだもう少し早いのに」、と思っていたら、帰ってテレビをつけたら駅前の工事現場の足場が倒れて道路が通行止めになっていると言っていた。それで、車が進まなかったんだ。自分はいつも通り右折したけど、となりの車線も右折していて「あれ?あれ?ここ、右折は1車線しかないはず?」とちょっと混乱しちゃった。自分がへんなとこ走ってるのかと思ってしまった


ローカルだけでなく、全国ニュースでも流れていたわ。車が3台下敷きになったけど、けが人はいなかった


 

コンテントヘッダー

「異国の花守」シリーズ

異国の花守 (PFコミックス)

異国の花守 (PFコミックス)



  • 作者: 波津 彬子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1997/12
  • メディア: コミック



花の声―異国の花守

花の声―異国の花守




  • 作者: 波津 彬子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1999/03
  • メディア: コミック

 


お気に入りのマンガのひとつです。


金沢を舞台にした和風感ただようお話です。日本人女性と日本好きの英国人男性のラブストーリーです。あれ?主人公は女性のはずなのにコミックの表紙は2冊とも男性だ!


読むとホンワカするようなお話です。


金沢が舞台なので知ってる場所や建物がでてくるし、金沢弁も書かれています。そういうのを見るとうれしくなっちゃう確か作者が金沢在住の人だったと思う。


この漫画家さん好きなのよ。少し昔の日本やヨーロッパが舞台のものが多いのでこの話みたいに現代物はめずらしいかも。時代物も好き



プロフィール

せんすい

Author:せんすい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR